こちらはNPO法人子ども発達支援協会CDCIの日々の活動をご報告するブログです!
by cdci
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


2009年 09月 28日 ( 1 )

第三回CDCI心と身体のケアセミナー  『よりよく、その子が生きていくために』

2009年9月27日

障がいを持つお子さんの発達過程には沢山の心配、不安があります。
いずれ自立、就労を考える上で基礎的な見る力、聞く力等、まずは身辺自立は大切な事です。
今回は自立支援の取り組み実践を重ねる企業様、専門家の方々にお話を伺いました。


「ことばが遅い」「友達と遊ぶことができない」「人の言う事を聞かない」…
知的障がい、発達障がい児のIQは「治療教育」や「働く場」によって伸びます。
「うちの子には無理」とあきらめず、子ども達の可能性を信じて取り組んで欲しいと思います。
地域にある早期衣料システム始め、支援システムは様々に用意されています。
大事な事はどのような道筋をたどるか、どのような機会を活かすか…がその子の将来を左右するのは明らかです。

今回は三井不動産OBの会「相創の場」のご協力で多くのオブザーバーの参加のもと、和気あいあい、有意義なシンポジウムになりました。
a0109269_614232.jpg

 
【参加コメンテーター】
・長田有子氏(調布発達支援教室代表)
・湯田正樹氏(株式会社キユーピーあい 代表取締役社長)
・木下 真氏(フリーライター、日本子ども学会事務局長)





[PR]
by cdci | 2009-09-28 14:07 | 心と身体のケアセミナー