こちらはNPO法人子ども発達支援協会CDCIの日々の活動をご報告するブログです!
by cdci
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


タグ:CDCIの事業 ( 2 ) タグの人気記事

スマイルカップのデザイン画として採用されました


2009年8月1日

第64回トキめき新潟国体(2009年9月10月開催)に於いて、CDCIが支援しているホットジェネレーションの子ども達が書いたイラストが、エコカップデザインに採用されました。


CDCI には様々な職業の理事がいます。そして広く多くの方々とのお付き合いもあります。今回の採用も中山理事と新潟燕三条のメーカーさまとのお付き合いから生まれたもので、メーカーの皆さんもその個性的な力作に感動、中山理事本人はもちろん理事全員、そして支援したホットジェネレーションの子供達も大喜びでした。
a0109269_3341031.jpg

国体競技場内では、プラスティックや紙などの使い捨てカップの使用が禁止されおり、他球場やコンサート会場でも今後禁止されいく方向にあるため、この子ども達の夢は会場内での需要と共に広まり、障がいを持つ子ども達の可能性を多くの人にご理解頂ける期待が持てます。

エコカップは標準小売価格¥1.890円 その売り上げの一部がホットジェネレーションとCDCIに寄付されることになり、障がいをもつ子ども達の夢と可能性を見出し、育てる活動に役立てていきたいと思います。
a0109269_3351177.jpg

お問い合わせ先
島工業団地「スマイル・プロジェクト」(企画・製造・販売)
〒953-0042 新潟県新潟市西蒲区赤錆3918-15 エスエフ工業(株)内
電話 0256-72-3780 ファックス 0256-72-3721
http://www.rakuten.co.jp/feeds



[PR]
by cdci | 2009-08-01 03:25 | CDCI活動

千葉県御宿の禅寺、古川住職を訪ねる

2009年3月1日

猪年が明けた時、CDCIの菅沼会長のところに1枚のファックスが届きました。

前職、日本経済新聞社勤務だった古川氏は会長の弟のような方、
そのファックスには海に近い山里の寺を継ぐ事になったので、是非、様子を探りにいらしてください…との事。CDCI理事メンバーは活動の範囲を広げられるのでは…と勇んで訪ねてみました。

新宿で待ち合わせてワゴンカー、理事7名は3時間余、潮の風、緑の香り、古民家…
長慶寺の古川範男住職の年賀状に書かれていたのは「疲弊し切った地球のために贅沢を控え、環境改善に猪突猛進したいものです」との事。

日曜日であった事もあり、寺の中では絵画展、独奏会が行われご近所の方々で賑わっていました。古川氏とお話をしていると住職という感じよりもプロデューサー。
この御宿を海外のアーティストに古民家を解放してギャラリーにして芸術村に、子供達には林間学校や体験学校、大人は源氏ホタルの群舞を見ながら一献傾ける…アイデアは溢れるばかり…。

a0109269_60723.jpg
CDCIの事業として大きな宿題を与えられたような1日でした。
最期の住職が「私達はひとつの木、出会いと愛、この広い地球で愛と愛が解け合って宇宙へと飛んでいく」の言葉が印象的でした。
[PR]
by cdci | 2009-03-02 10:54 | CDCI活動